日々想うこと。All I want is just...
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

           

一定期間更新がないため広告を表示しています



- / -
 
お恥ずかしながら、
スーザン・ボイルさんの名前は知っていたけど、
肝心の歌を聴いたことがなかった。

で、ふと思い立って、You Tubeで聴いてみたわけですよ。


最近、ますます涙もろくなっている私だけれど、
聴いてる途中で、なぜだか涙があふれてきてしまい。


なんでだろ。


生で聴いたら、相当感動しちゃうのかも。




夢だった歌手となり、
これからの人生を充実して過ごされますように。


Play/Music/Exhibition / comments(0)
 IOHプロデュース公演「ハナウタ日和」

先週末のことになるけれど、
久しぶりに芝居を見た。

劇場は、今はなき「シネキタ」跡であるシアター711。
あれからずっと、前を通ることもできなかったけれど、
旧知の女優さんが出演するというので、
いい機会だからと出かけていった。

いやぁ、心から「おもしろかった」です。

前半は、クスクスと笑わせてくれる展開で、
「あの人」が現れたくらいから、
クスクスとホロリが交互にやってくる。
心の温かくなる人情話っていうのかな。

こういう舞台、好きだなぁ〜。


実は、その1週間前に、
公演後の出演者の方々がいらっしゃる場に
ひょっこり顔を出してしまう羽目に陥りまして。

普通は、芝居を見てからそういう場に行くのが
常識なのだろうけれど、
そのときは、そんなことになっていようとは
まったく知らずに居合わせてしまったわけで…。

そんなわけで、近所のコンビニにでも行くかのような
格好で行ってたもんで、
ほとんどろくに顔もあげれませんでしたわ。

で、芝居を観たら…
やっぱり役者は舞台の上にいるのが一番!

いや、もちろん素の彼らも楽しい方々だったんだけど、
これはもう、輝き方が違う。

観ている最中に、
「ナイス・キャスティング!」とつぶやいてしまいそうになるほど、
彼らの素まで反映されたような登場人物それぞれの魅力に、
思わず微笑んでしまった。

特筆すべきは、名和利志子さんと宮原将護くん。
名和さんのことは何年も前から存じ上げていたけれど、
女優さんとしての名和さんを拝見したのは初めてで。
なんてステキな女優さんなんだろう!と、とても嬉しくなった。

そして宮原将護くん。実直なシンジ役がとても似合っていたし、
彼の存在が舞台にある種の清涼感を与えていたような気が。

とはいえ、みな、ステキな役者さんでした。
清水ゆみちゃんなんて、これからが楽しみな女優さんだな〜。


これからは、なるべく芝居も観に行くようにしたいな、と
思わせてくれた作品でした。



Play/Music/Exhibition / comments(0)
200711142230000.jpg

思っている以上に、好きかも〜♪


Play/Music/Exhibition / comments(0)
うふふのふ。
実はわたくし、EXILEが結構好きなんです。
っていうか、ATSUSHIですよ。

今日、たなぼたで、いきなりEXILEのライブに行けることになっちゃった♪
200708050043000.jpg
声がかかったのがすっごい直前だったんで、開演後1時間遅刻しちゃったけど、楽しかった〜☆
やばい、ATSUSHI、かっこいい…と何度つぶやいたことか。

ちなみに、EXILEのこと好きとか言いながら、メンバーが何人いるのかも知りませんでしたけど何か?
ライブにはCOLOR、NEVERLAND、JONTE、J SOUL BROTHERS、NANAとかいっぱい出てて、誰がEXILEなのかわかるまでに苦労しましたよ。おほほ。

でもねぇ〜、やっぱATSUSHIはいい!
新しいボーカルの子も、ネスミスも、COLORも上手だとは思ったけど、彼はずば抜けてる。
いやぁ、久しぶりにときめきました。あは♪

ちなみに、新しいシングル「時の描片」をサウンドつきで初披露だとか。
んでも、んでも、たったひとつ心残りだったのは、大好きな「ただ逢いたくて」が聴けなかったこと。
うううううううう。生で聴きたかったよぉ〜。


Play/Music/Exhibition / comments(0)
20070226_327548.jpg
李政美さんの声の美しいこと!
新井英一さんは初めて生で聴いたけれど、渋い!


Play/Music/Exhibition / comments(0)
日曜日、前から気になっていたティアラ展へ。
20070219_324522.jpg
古代ギリシア・ローマから、美智子さまや雅子さまがつけた現代のティアラまで、約100点の美しいティアラが展示。
ゴールドを使ったものが大半だったけれど、プラチナが用いられると繊細で上品さが加わってすごく綺麗だった。
カッティング技術の向上のせいか、1900年に入るとダイヤの輝きが増してまぶしいくらいだった。

あ〜、なんて素敵なの!
すごく幸せなひとときだったなぁ。いろんな意味で。


Play/Music/Exhibition / comments(0)
20070121_311072.jpg
先日、本多劇場で、よしもとばななの「哀しい予感」の舞台を観た。
市川実日子も加瀬亮もすごくよかった。最初の戸惑いは、物語が進むにつれていつの間にかしっくりと原作の世界に溶け込んでいった。
後半、思い当たるところがあってボロボロ泣いちゃった。
なんというタイミング…。

昔はよく読んでたな〜、よしもとばなな。
おぼろげな記憶だけれど、「キッチン」が一番好きだったかな。
2冊とも家にあるし、久しぶりに読み返したいけど、今あの世界に浸るとやばい気がする。

哀しい予感
哀しい予感
吉本 ばなな

キッチン
キッチン
吉本 ばなな


時々、生きるのが苦しくなる。


Play/Music/Exhibition / comments(0)
イッセー尾形さんのひとり芝居を初めて観た。
20061212_292790.jpg
ぎりぎりすれすれの微妙なところを常に上回るという緊張感がたまらない。
じんわりと噛み締めるような笑いが癖になりそう。
イッセーさんってすごい…。


Play/Music/Exhibition / comments(0)
20061020_267208.jpg

韓国と日本の合作舞台っていうのかしらん。
イ・アンの豊かな表情と伸びやかな歌声が印象的。


Play/Music/Exhibition / comments(0)
新宿梁山泊の「YEBI大王」を鑑賞。
ギリシャ悲劇の韓国版みたいな物語なのだけど、私的にはとてもおもしろかった。
20060918_250538.jpg
審査員席みたいなイイ席で、たっぷり堪能。

お馴染みの役者さんたちはじめ、今回は殺陣を学んでる若い人たちがたくさん出演していて、彼らの存在がなんともいい。
役者初挑戦のおふたりもいい味出してたなぁ〜。

感想はいっぱいあるけれど、それは胸にしまっときます。


Play/Music/Exhibition / comments(0)
1/4PAGES >>
Search this site